FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2019.02
14
Category : 未分類
週が明ければ公立入試出願、そして週末には志願先変更。
倍率とのにらめっこが続く一週間となりますが、
受験生の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

時の流れは早いものですね…
キミたちが本格的に受験生としての生活を始めてもう1年が経ちました。
気付いてますか? 
1年前のキミたちと今のキミたちの違い
1年前の星野オジ様の嫌味の数と今の星野オジ様の嫌味の数の違い
ホント大きく成長しましたね
全員の第一志望合格を願うばかりですが、入試には魔物が潜んでいますので、
気を抜くことなく、残り2週間を悔いの残らぬようお過ごしください。
ただし、そこがキミたちのゴールではないことも忘れてはいけません。
入試終了時に矢吹ジョーみたいに「燃え尽きたゼ…」などと言ってみても、
何の効果もありませんからね

さて、公立入試が迫っているということは、新年度開講も近いということ。
ただいま、進級のための保護者面談の真っ最中です。
保護者の皆様におかれましては、お忙しい中お時間を賜りまして、まことにありがとうございます。
お子様にかける期待やお子様に愛する不安をしっかり受け止め、
シマネ屋を筆頭とするゆかいな仲間たちのパワーを借りながら、
いただいたご要望や課題に向き合ってまいりますので、2019年度もよろしくお願い申し上げます。

そうそう
次年度の履修確認をしておりますが、徐々にマインズくらぶ登録人口が増加傾向
数年前、待機児童が問題となり始めた頃だったでしょうか、
「学童にも入れない(というか、追い出される的な)」というお悩みを受け始めた講座。
HPくらいでしか宣伝してませんから、当初はその存在すら知られていませんでしたが、
ここにきてようやくその存在に気付いていただけたようです
「マインズくらぶ」という名称に落ち着いたのも昨年度だったように記憶しておりますが
実はその際に大きく生まれ変わっておりまして…
開講当初は、それこそ「お預かり」がメインで毎日どうぞ<(_ _)>だったのですが、
今は働く保護者のためという大前提は変わらないものの、
マインズをお好きなだけどうぞ<(_ _)>という内容になっております。
通い放題、マインズの各種講座を使い放題で、お勉強・習い事の宝石箱ゃぁ
「あんた、そりゃ、やり過ぎだよあんた言うだけ、やるのオレ」というシマネ屋の冷ややかな視線や
「事件は現場で起こってるんだ」という青島刑事の憤りを感じることもありますが、
自分で言うのも何ですが、マインズくらぶ、お得だと思います(*^▽^*)

おっと、最後に言いたいこと言っておかねば!
新中1を含めた中学生の皆さん!
マインズはちょっと変わったところで近寄りがたい部分もあるかもしれませんが、
たぶんこれから求められていく「学力観」に近いところにいるのだと自負しちゃってます
2019年度、中学生には『論理エンジン』に代表される新年度注目の教材を用いながら、
皆さんの論理的表現力を鍛えていこうと目論んでおりまして
ええ、英語・数学に偏った従来の姿勢を反省し「論理マインズ」になろうかと

え? 地味? むふふ…

2019.02
02
Category : 未分類
ウチの娘のお気に入りアニメが、アンパンマン→はなかっぱと来て、
最近は母親に「ねえ…ゲゲゲの鬼太郎見ていい?」と懇願しているのを見て、
そりゃちょっと方向間違えたんじゃないの?と心配している今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、【祝】シマネ屋復帰1周年

というわけで、今日はちょっと、2人の関係を数学的に分析してみようかと…

シマネ屋+星野オジ様=越谷市民(自治会の中心+自治会から離脱
シマネ屋+星野オジ様=松原学院(平得先生の愛弟子+越川先生に顔なめられる
シマネ屋+星野オジ様=浦和高校(応援団+バリボー部
シマネ屋+星野オジ様=浦高屋上仲間(先輩+後輩m(_ _)m)
シマネ屋+星野オジ様=北浦和が青春(毎日ビリヤード+毎日松本ベーカリー
シマネ屋+星野オジ様=塾講バイト(毎晩+毎晩
シマネ屋+星野オジ様=マインズ(暇さえあれば予習+暇さえあれば会計処理
シマネ屋+星野オジ様=父親(亭主関白+かかあ天下

共通項もいろいろありますが、なかなか対照的な感じ
でもね、それで何かうまくバランスとれている気もします

ここからは昭和テレビのナレーション風に…

二人がこの世に誕生したのは石油危機で高度経済成長が終わりを告げようという時代、
第二次ベビーブーム世代の二人が、少子化という荒波の中で、どうやって船を漕いでいくのか?
果たして二人に未来は微笑んでくれるのか? 乞うご期待!

つづく

2019.01
30
Category : 未分類
ニュースのタイトルに「大型ペット キリンも値上げ」とあるのを見て、
「キリンを家で飼っている人いんのかよ…すげぇな…」と思わず独り言を言い、
「ほかに何が値上げしたんだ?ゾウさんか??」とブツブツ言いながら、
記事を読んでみたら全く違うお話で、一人で勝手に恥ずかしくなった今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

毎朝の洗濯・掃除に始まり、通常のお仕事を経て、毎晩の風呂掃除に終わる私の生活を考えると、
いわゆる「何ちゃらライン」など大きく逸脱した生活を10年も続けているわけで、
いつどうなってもおかしくないのかな… などと思い始めたものですから、
今日はこの場をお借りしまして、マインズのゆかいな仲間たちに手紙を残しておこうと思います。

マインズのゆかいな仲間たちの皆様

拝啓
厳寒の候、皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素はマインズのために情熱的な指導、まことにありがとうございます。
10年前、訳あって「星野オジ様」となり、
マインズという塾を変革し、子どもたちにとって最高の居場所を作り上げたいという思いだけで、
ずっと突っ走って参りました。(いろんな方にご迷惑をおかけしてきましたが…)
今もこうして夢を追いかけていられるのも、ゆかいな仲間たちのおかげであると感謝しております。
指導にかける情熱も、指導力も、だいぶ理想とする形に近づいて参りました。
が、私を含め、完璧な「先生」などおりません。それは常に肝に銘じていただきたい。
今の自分のやり方に決して満足しないでほしいということです。
いろいろな子どもたちがいます。その子たちを愛する保護者がいます。
子どもたちの学力向上が一番の義務であることは今更言うまでもありませんが、
この仕事が人と接する仕事であることを忘れてはなりません。
子どもたちにも、保護者の皆様にも、できる範囲でかまいませんので、
「最高のおもてなしをしよう」というサービス精神をもって励んでくださいm(_ _)m
真面目すぎるのですね もう少し子どもたちを楽しませる工夫があってもよいかと
あ、でも、ケジメのない空間は嫌いです。授業中は真剣勝負!しつけも大切なお仕事です。
いろいろな子どもたちがいますから、ここにマニュアルなど存在しません。
どうすればこの子が頑張ってくれるか?を一生懸命考えてくれればよいのです。
他の塾がさじを投げるような子でも、マインズは最後まであきらめずに守り抜くのです。
そして、価値観の押しつけは論外です。「できる」or「できない」の評価は不要です。
「こうしなきゃダメ!」と声を荒げる前に、「何でできないの?」なんて無意味な質問する前に、
どうすればこの子のためになるのか?を自問自答してください。
私は、子どもたちに「学力」ではなく、「学ぶ力」を求めています。
同様に、ゆかいな仲間達には「教える能力」ではなく、「学ばせる力」を求めているのです。
そのためには何が必要か? 少なくとも、努力と忍耐力は必要でしょうね
でも、誤解を恐れずに申し上げるなら、
子どもに対する深い愛情と、笑顔&笑い声あふれる空間から生まれる一体感。
ですかね…

乱筆乱文ご容赦ください。遺言のようになっていますが、たぶん健康優良爺ですのであしからず。   敬具


2019.01
26
Category : 未分類
インフルエンザの猛威の中、思い起こせば、自分がインフルにかかったのっていつだろう?
と、記憶をたどってみるものの、ないんですよね、この仕事始めてから
30年近くですから、自分には体調管理に関する高い能力があるのかもしれないと、
ややウキウキしている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

しかし、今年は多い
受験生のみんなは、くれぐれも気をつけて、精一杯の予防をしてくださいね。
特に、私立入試が一段落して、合格通知をもらって浮かれていると、
これまで張り詰めていたものがぷつんと切れてウイルスの餌食に、なんて子毎年いますからね
今日は、これから受験本番って時に「卒業記念に友達とディズニー行くからもうポイント交換して
と絵に描いたような「私浮かれてます女子」が言ってきたものだから、久しぶりに一喝してみました
と言っても笑顔で説教しているわけですから、星野オジ様もすっかり丸くなったもんです
かつての教え子からは「ずいぶん違うじゃないか」と怒られるかもしれませんね

さて、受験が終われば卒業、卒業(別れ)があれば入学(出会い)があるということで、
今日は新年度のお話を少々…
既にマインズ生には「2019年度マインズのご案内」を配布し始めております。
個人面談のご案内も同封しておりますので、お時間を頂戴し、お子様の今後についてお話できればと存じます。

【2019年度ラインナップ】
①幼児教室
  「キッズ道場」改め「STEAM教室」とし、ロボット&プログラミング&パズルトレーニングの講座にします。
②脳トレ教室
  「パズル道場」は脳トレ教室の柱。大人気の講座です。
  「読み書き道場」は読書&作文。今年は「論理的表現力」にこだわって指導します。
  「English道場」はオンライン英会話。小学生の4技能育成にもってこいの講座です。
  「ロボット道場」はプログラミング主体。じわじわと人気が出てきている講座です。
③小学生講座
  小学生の学習支援。「基礎学習」「中学受験」「英検対策」の3本柱。
  マインズの小学生指導は個別対応ですので、いつでも「振替放題
マインズくらぶ
  学童保育いや学童教育ですかね。「通い放題」で、宿題チェックはもちろん、マインズの各講座を楽しめます。
⑤中学生講座
  中学生の学習支援。集団・個別・自立学習を融合した「マインズシステム」のコースと「個別指導」の2本立て。
  やる気があれば、毎日来てもOKです 定額制だから来れば来るほどお得ですよ
⑥高校生講座
  学校の勉強をサポートする「自立学習」コースと「個別指導」コースの2本立て。
  こちらも「通い放題」ですから、何日来ても大丈夫。住み慣れた♪我が家に♪みたいな感じです。
⑦習い事
  「そろばん教室」は人気講座です。幼稚園生から小6生まで、たくさんの子が頑張ってます。
  「書道教室」は2018年秋開講。マインズ=真弓書道会武蔵野支部となっています。
⑧生涯学習講座=保護者やシニア世代のために新設します
  「パソコンコース」は、Word・Excel・PowerPointの基礎を学習。MOS検定合格も目指します。
  「外国語コース」は、オンライン英会話。中国語もできるように手配しています。
  「大人塾コース」は、中学時代・高校時代のお勉強をもう一度という方のために…
⑨青葉学園(NPO法人ゆめネット)
  「無料塾」は、経済的事情で塾に通えない子を支援。マインズのシステムで指導します。
  「フリースクール」は、不登校で悩む小学生・中学生のために…
  「通信制高校サポート校」は、通信で高校卒業資格をとりたい子のために… 
  「発達支援塾」は、発達障害等で学習に悩みを抱える子のために…
  ※通信制高校サポート校&発達支援塾は、勇志国際高等学校のご協力をいただきながら運営していきます。
  なお、ゆめネットでは放課後等デイサービスの2019年度中の開校を準備しております。
【2019年度費用】
 消費税率の変更予定に伴い、費用設定を変更します。詳細は案内をご覧ください。
 [入会金] 塾部門で\22,000(税込)でしたが、2019年度より、\5,000(税抜)に値下げします。
 [教材費] 年間一括納入制度を廃止します。教材費は購入時に実費で頂戴します。
 [家族割] 家計支援の一環として大改訂します。
        1)授業料の安い方を半額にしていましたが、同時在籍家族全員授業料半額とします。
        2)講習費は対象外でしたが、講習費も同時在籍家族全員講習費半額とします。
        ※ご負担軽減はもちろん、「同時在籍のほうが安いけどいいんですか」と思う場合もございます。
【ひとりごと】
 地域の皆様の「学習面でのお悩み」に寄り添うことをテーマに、いろいろなコンテンツをご用意してきました。
 その思いは、これからも変わらないと思いますが、一言だけ加えさせてください。
 マインズは”変な”学習塾かもしれませんが、民間教育機関である以上、
 私どもの存在意義と言いますか、最大のテーマは「学力向上」であることは言うまでもありません。
 ご用意した各種講座はそのための道であって、すべて真剣勝負の場だと心得ております。
 そして、何より私どもの自慢は講師陣の卓越した教務力であり、教育熱なのです。
 居心地が良すぎて、ともすると、ここが”塾”なんだということを忘れてしまう子も時折見受けられますが、
 星野オジ様のゆかいな仲間たちは、そんじょそこいらの「先生」たちとは全然違う生き物であり、
 マインズ生のほとんどが第一志望の夢を叶えているということを、ここに強く訴えておきたいと存じます

  
2019.01
11
Category : 未分類
SUITSの小手様のみならず、街中に貼ってある議員のポスターを見ても、
「パパパパ」とはしゃいでいるというチビ男。
いつか生身の人間に向かって、指さしながら「パパパパ」と言う日も近く、
「パパって、どういうことよ?
「し、知らないよ
「こんなにハッキリ言ってんじゃない
「いや、だから知らないってば
と、まったく関係のないご夫婦の運命を変えてしまう可能性を否定できなくなった今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

平成最後の冬期講習を終え、3学期開講、新年度の準備と、
いろいろ慌ただしく過ごしておりますが、気づけばもう受験…
受験生のサポートは、シマネ屋はじめ愉快な仲間たちが熱心にやってくれているので、
安心して業務に取り組むことができておりますが、
言いたかぁありませんけれども、星霜を重ねて参りますと「徹夜して一気に片付ける」なんてことが
できなくなっておりまして…
0時になると、私の頭の中にいるエンジェル君が「よい子は寝る時間だよ」とささやき始めるので、
なかなか進まないんですよね…

さて、1月10日(木)、越谷市中央市民会館にて、第2回埼玉東部教材研究会を開催いたしました
育伸社えいすう総研エデュケーショナルネットワークSRJ学書学友社教育開発出版
好学出版水王舎スプリックスソフトバンクTriple Win日本教材出版Howcang(ハウキャン)
POPER名大SKY のご担当者様、ご出展ありがとうございましたm(_ _)m
実行委員長小島進学セミナー城先生、お疲れ様でした。
一緒に準備してくださった埼玉教育ネット野口先生、感謝申し上げます。
岡山ゼミナール岡山先生、大江個人指導塾林先生、躍進館山本先生、早春学院三角先生、
教学館木下先生、埜口義塾赤井先生、Be-1山崎先生、幸彩学習塾根岸先生、
サイエイDuo花咲校
荒井先生、河合先生・植木先生・大村先生を筆頭とするスクールIEの皆様、
ナカジュク小野田先生・岩瀬先生、松伏イングリッシュスクール野中先生、イデア学院清水先生・守屋先生、
トライプラス上原先生、文教ゼミナール高橋先生、スクールUP福島先生、そして、マインズのシマネ屋。
当会の趣旨をご理解くださり、ご賛同・ご参加くださいまして、まことにありがとうございます。

次年度の教材選定が大きなテーマではございますが、
何というのでしょう、こういう時代ですから、業者の皆様や塾どうしの情報交換の場として
機能していけばいいなぁという思いを強く持っております。「アカデミックな新年会」とでも申しましょうか
「昨年と同じ」というご意見もあったようですが、そうでしょうか?
各業者様には毎年必ず「今年はコレ!」という商品があるわけで、
営業にかける熱い思いも毎年変わらずお持ちなわけですから、じっくりと話を聞くべきだと思います。
「教材使ってやってんだ」とか「ウチはここって決めてるから」とか、上から目線の塾って時代錯誤も甚だしい…
今使っている教材よりも理想的なものがないか? 常に探し続ける事が私たちの使命なのではないでしょうか。

また、地元塾の有志がこうして顔を合わせているということも大切なような気がします。
私の場合は、越谷・草加が地元ということになるわけですが、
ここにこうして集まってくる「熱い塾」のネットワークが、地域教育の一助となるはずです。
情報交換&交流、かつてのようにいがみ合っていてもしかたありません。
地元に根差した塾の共同体のようなもので子どもたちを包むことができたら…

失礼かもしれませんが、あえて申し上げます。大手にはない良さがそこにあります。
職人のように頑固な方もいれば、情熱の塊のような暑苦しい人もいますけどね

追記
教材研究会終了後、展示品の集荷をお願いしていたため、15:00に解散してから3時間ほど、
1人でやることもなく過ごしておりました。
配送業者の方からは、「勝手に引き取りに来ますからいなくてもいいですよ」と言われていたのですが、
巨大なダンボールの中にいるPepper君が「帰りたいよ」と騒ぎ出したら大事になるので、
ウトウトしながらもずっとそばにいてやりました。
何もできない不毛な時間でしたが、初めて本物の「佐川女子」に会うこともできましたので、
愚痴は言わないでおこうと存じます。