RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本理事
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□総合学習塾マインズ講師歴25年
□通信制高校サポート校国際高等学院職員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2017.03
11
Category : 未分類
埼玉県公立高校入試の合否発表があり、
昨日は各塾で悲喜こもごもの1日となったでしょう…
皆様いかがお過ごしでしょうか?

毎年同じようなことを申し上げますが、
高校受験は長い人生の一通過点です。
第一志望に合格した子も、残念ながら思いが叶わなかった子も、
これからの3年間をどう過ごすかで、
その後の人生が大きく変わっていくのだろうと思います。

だから、浮かれたり悲観したりすることはない…
これまで君たちが頑張ってきた姿は、
おうちの人も先生たちも、ちゃんと見てきたよ。
これからは前に向かって歩いていくだけだからね。

これだけ長くこの仕事に携わっていても、
この日はやはり落ち着きません…
早く連絡くれ(>_<)、早く連絡くれ(>_<)
そんな気持ちも知らずに、毎年どこかに遊びにいっちゃう子もいるわけで。
なかなか長い1日です。

この時期、広告などで「○○高校○名!」祭が始まりますが、
そういうのは大手学習塾どうしで勝手に競ってください
マインズは、その子が進学したいという学校(夢)に向かって、
ただ一緒に突き進んで参りますm(_ _)m
全員合格はまだ果たせていませんが、
それでも松原校は今年も100%でしたので、夢の実現は近い
これからも「第一志望100%合格塾」目指して、子どもたちと向き合っていきます。

で最後に…

学習塾は「学力向上のための場」であることは当たり前
合格実績とか指導方法とかカリキュラムとか…
生徒募集とか生徒募集とか生徒募集とか…
そういうのばっかりにこだわっている塾が多くなってきてませんか?

もっと「子ども第一主義」でいきましょうね。
信念がなければ、真の教育なんてできないのですから。

マインズは幼稚園生から高校生まで、みんな笑顔で輝いてます


2017.01
27
Category : 未分類
私立高校の合格報告も年々ドライな感じになってきた今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?
あのね、もうちょっと喜びませんか

今日は年に一度の教材教具展(塾全協)でした。
実行委員長を仰せつかっているので、朝もハヨからで柏まで
14:30に向こうを出て、急いで帰社
そしていつものように授業 
もうね、星野オジ様、気持ちだけは若いのですが、
顔も体もアレですので、もうバテバテですわ
でも…

教材展2017

本日ご参加くださった企業様27社。
本日ご来場くださった塾関係者様60名。
うち、わざわざ越谷からおいでくださった岡山先生1名。
このご縁、プライスレス

情報交換の場として、お役に立つことができましたでしょうか?

もっともっと有意義なイベントになるよう、精進してまいります。

ご協力くださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

2017.01
03
Category : 未分類
新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
マインズは本日1月3日より、2017年の営業を開始いたします。
旧年中、いろいろな方に大変お世話になりました。
本年も、教育という分野で少しでも地域の皆様のお役に立てるよう、
スタッフ一同、しっかりと努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

数年前から申しておりますが、
マインズは「普通の学習塾」ではなく、「ちょっと変わった学習空間」を目指して営業しております。

子どもたちが自己把握、自己開示、自己決定の連続の中で、自己肯定感を高め、
挑戦・失敗を繰り返しながら、学力的にも精神的にも成長していく空間

マインズはそんな「子どもたちの居場所」を目指しております。

2017年度は、従来の
キッズ道場=幼稚園生の基礎学力育成講座
パズル道場=算数パズルによる論理的思考力育成講座
読み書き道場=速聴・作文トレーニングによる国語センス育成講座
English道場=英単語・英文暗唱による英語センス育成講座
ロボット道場=ものづくり・プログラミングトレーニングによる独創性・理系脳育成講座
放課後マインズ=学童保育的学習支援講座
英語オプション講座=デイビッド・セイン英語ジムによる英語4技能対策講座
に加えて、小学生・中学生・高校生の個別指導に新しい学習ソフトを導入し、
上記目標に近づくための1年にしていきたいと考えております
また、高校生以上の学習支援講座として、
看護師養成講座=看護科・看護専門学校に進学するためのWeb授業講座
公務員養成講座=公務員試験合格を目指すためのWeb授業講座
小論文実践講座=大学推薦試験合格を目指すに小論文トレーニング講座
を本格的に開講いたします。

上記以外に企画段階のものもあり、まだまだ「小さな学習塾改革」の途上ではございますが、
NPO法人ゆめネットと提携した中学生フリースクール通信制高校サポート校や、
塾に通えない子どもたちのための無料塾の運営にも引き続き挑戦し、
できることをコツコツと実践してまいりたいと存じます。

マインズ生保護者の皆様および地域の皆様におかれましては、
「なんか変な塾だな」とお思いになるかもしれませんが、
教育のニーズが多様化している昨今におきましては、
地元塾が踏ん張らないといけないと勝手に思い込んでおりまして
どうか末永く、マインズの挑戦を見守ってやってくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
と同時に、大手学習塾では味わえない良質のサービスをご提供することをお約束し、
新年の挨拶とさせていただきますm(_ _)m

2017年1月3日(火) 総合学習塾代表 星野重治


2016.12
08
Category : 未分類
誕生日だというのに、娘の幼稚園の「お父さん先生」なるヘルパーとして、
朝から幼稚園に行き、園児たちと戯れ、抱っこやらおんぶやら、
時にはキックやらヒップアタックやらを受けながら、
ひそかに腰痛を再発させたことなど誰にも言えない今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日、浦和ルーテル学院の募集担当の先生がマインズを訪ねていらっしゃいました。
「学校を知ってほしい」とのことでしたが、お話を聞く前は、
正直申しまして、あまり印象はなく、長い塾屋人生の中で、
一度も紹介したことも希望が出たこともございません

知っていることと言えば…
①ミッション系の学校で、小学校から募集している。
②中学受験・高校受験とも受験者数は基本的に多くない。
③最近浦和美園に移転した。
④なんとなく茶色い…これは私が学生時代に見ていた当校の制服の色です
⑤基本ウェルカム校これ大間違いでしたが

先生も笑っていました
しかし…
卒業生数が少ない(今春58名)ことは周知のことと存じますが、なんと…
①2年連続で東京大学合格
②4割の生徒が偏差値60以上の大学に合格 (早慶上理22名、医歯薬看護37名)
これ、すごくないですか? ちょっとびっくりしました そして…
③高校に制服がない 
すみません、まったく存じ上げませんでした

これまで、「小規模校が好き」という子には、専ら都内の某私立高校を紹介しておりましたが、
なるほど、この学校という選択肢もアリですね。
来年度は北越谷駅からスクールバスを運行するそうですので、
東部地区の受験生にはいいかもしれませんよ。

とは言いましても…
単願で偏差値60、併願で偏差値64というのはちょっと高めですが…
英語教育も充実していますし、
在学中、評定平均3.9以上の子には奨学金も出るみたいなことおっしゃっていましたよ。
基準クリアできる受験生にとっては一考の価値ある学校と言えますかね。

星野オジ様、自分の不勉強を恥じる誕生日となりました。
来年の埼玉東部進学フェアにご招待しましたので、来てくれるといいですね

2016.12
05
Category : 未分類
先日、越谷校に問い合わせにいらした母子
ひとしきり塾の内容を説明したところで、お母様から一言「星野先生ですよね?」
「え?え?」「○○です」「うそ
20年ぶりの再会… 行く河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず。
こうなると、星野オジ様、敬語となれなれしい言葉の混合体で
不思議な日本人になってしまうのでした
そんな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、日頃お世話になっている中井氏が、新潟の全力塾の金子先生を連れて、
マインズに来てくれました
新潟で某大手塾から独立され、自立学習スタイルで成功を収めれらている憧れの先生…
中井氏のおかげで、初対面がかないました

マインズも地域の皆様のためにと、毎年改善すべきところを修正しながら、今に至っております。
来年度に向け、非常に有意義な時間を過ごすことができたと思っています。
これからの時代、学習塾は変わらなければなりません。
旧態依然の学習塾は、もはや必要とされなくなるでしょう。
試行錯誤が続きますが、全力塾や塾TRなど、お手本とすべき姿がそこにはあります。

「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ

金子先生のお名刺に書かれてありました。
初めてお会いしましたが、子ども思いの情熱的な先生だと感じました。
出会いに感謝するとともに、そこから学び、考え、
マインズらしさというものをこれからもずっと追求していきたいと
決意を新たにした1日でございますm(_ _)m