RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPOゆめネット理事
□NPO学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□同協議会事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□総合学習塾マインズ講師歴27年
□元上智大学文学部史学科非常勤講師

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2018.04
28
Category : 未分類
元マインズのH田先生がK華→N体O華→T京K政大とめでたく3校目に赴任したことを知り、
片や星野オジ様は、星野オジ様となって10年目の春を迎え、
生徒時代から考えると、高1・高2のバリボーしかしていなかった2年間を除けば、
マインズ歴34年目となり、「転石苔むさず」という言葉はどちらに微笑むか?
などと他愛もないことを考えている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

人生の70%以上がマインズ(松原学院時代含む)…
途中、大学のティーチング・アシスタントや非常勤講師をしながらの時期もありましたが、
日本でトップレベルの「世間知らず」かもしれないと、ふと思ったりもします
一方で、この半生、保育園児・幼稚園児・小学生・中学生・大学生・社会人・主婦・高齢者と、
これほどの幅広い世代、さまざまな人々に「先生」として触れ合えた人間も珍種であろうと存じます。
「指導年齢幅選手権」なんてものがあれば、もしかしたら優勝できるかもしれません

ここがまあ 終の棲家か? 塾オタク これ、辞世の句ということでお願いしますm(__)m

さて、マインズは4月29日(日)~5月6日(日)まで休校となります。

連休の長いトンネルを抜けると、負け組になった…
頭の中が白くなった…

なんてことにならぬよう、しっかり自宅学習お願いしますね

【お知らせ】
 ■05月07日(月) 漢字検定・英語検定の申し込みを終了します。
 ■05月20日(日) 中高入試情報交換会を開催します。
             学校関係者・塾関係者・教材業者の皆様、ぜひおいでください。
             詳細はNPO塾全協のホームページに掲載してございます。
 ■05月28日(月) 北辰テストの申し込みを終了します。
 ■06月02日(土) 埼玉東部進学フェア開催(2日間)
             受験生・保護者の皆様、ぜひおいでください。
             詳細はNPOゆめネットのホームページに掲載してございます。
 
では、良き連休を!
5月1日&2日、学校はありますが、マインズはお休みですからね。
間違えて来ちゃうと大変だよ!
間違えて来ちゃった子を迎え入れるために、星野オジ様が待ってるから…
「せっかく来たから勉強してこーぜ」なんて言われて、逃げ出せなくなるよ

2018.04
11
Category : 未分類
「民間教育推進のための自民党国会議員連盟設立総会」なるものに訳あって参加し、
議員会館の快適さに閉口するとともに、
自分には生涯縁のない世界だと実感した今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

新年度が始まり、新しい出会いが続く中、お陰様で慌ただしく過ごしております

議員連盟は下村博文議員を会長に、高市早苗議員や中山泰秀議員など錚々たるメンバーに加え、
文部科学省・厚生労働省・経済産業省のお役人様が参加されていました。
「民間教育」の中心は学習塾ということになるのでしょうが、
下村さんもかつて私が現在常任理事を務める学習塾全国連合協議会のメンバーでもありましたし、
少子化で新陳代謝を繰り返しながら規模の縮小を余儀なくされている学習塾業界に
希望の光をもたらす、そんな思いがおありなのかもしれません。
AIが子どもたちの将来にもたらす影響は絶大ですから、
たくましく生きていく力を身につけさせるためにも、教育の再構築は必要不可欠だと存じます
政治家や役人の口から「教育に公も民もない」という力強いお言葉を聞くことができましたが、
時代の変化を敏感に感じ取りながら、私たちも自己研鑽し、変わっていかねばならないのでしょう。

ただ…
配布された資料を一瞥しますと…

①公教育とフリースクールとの連携
②学童保育における民間教育の活用事例=そろばん、ロボット、英会話、公文など
③小学校の英語教育における外部人材(民間教育出身)の活用計画
④学習塾サービス向上に向けたIT導入補助金の設置
⑤貧困世帯への学習機会提供(放課後スクール)と民間教育の提携
⑥学習障害児童への学習支援

だいたいこんな感じなのですが、「へえ」と思われますか、それとも「ふ~ん」ですか?
それぞれ感じ方があるでしょうから、そこはよいのですが、
これって、要は…
「学習塾なんてどうせなくなるんだから、他のことやれば?」
「そうそう、あんたたち暇になるんだから、公教育の手伝いでもしてさ
相変わらず言葉は汚いのですが、こう言われているようにも聞こえるのですよね…
しかも、参入に関する公募など、得するのは資金力のある大手だけでしょうから
いずれにしても、時代の波にどう対処していくのか、
学習塾は自らの方向性をしっかり模索していかねばなりません。

ここで、星野オジ様からご報告&ご提案。
このような会合に参加した身として、上記に関するマインズの取り組みをご紹介いたします。

■マインズでは、ゆめネットの事業の一環として「無料塾」を設置しています。
  「経済的に学習塾に通えない」という子も、積極的にサポートしますのでご相談ください。
■マインズでは、小学生の講座として、読み書き、そろばん、パズル、ロボット、英会話もやっています。
 「学童保育的な」サービスであるマインズくらぶも設置しております。
  もし、学童保育事業者様の中で、マインズの講座を利用したいという方がいらっしゃいましらご相談に応じますm(_ _)m
■マインズでは、ゆめネットの事業の一環として「青葉学園」を設置しています。
 「不登校」でお悩みの方、星野オジ様=教育心理カウンセラー&不登校心理相談士ですので、
  いつでもご相談にいらしてください。
■マインズでは、学習障害をもつお子様のために何か貢献できないか模索しております。
  当該業界はご存知のとおり、続々と新規参入があったおかげで、
  至る所に事業所を見かけるようになりましたが、一方でさまざまな問題も発生し、参入の壁も高くなりました。
  今さら、私のほうで保育士や臨床心理士を確保して云々とまではできないと存じますので、
  もし既存の業者様の中で、「現物件賃料高いんだよな」「もう少し駅チカがいいし
 「ビルの中だと子どもが落ち着かないんだよね」などなど、お悩みの方がいらっしゃいましたら、
  やはりご相談ください。マインズ本部(越谷校)であれば、お手伝いも可能かと存じます。
■また、上記とは関係ございませんが、マインズでは、高齢者と子どもたちをつなぐことにも関心がございます。
  マインズで、習字教室など自分の特技を生かして「○○教室」を開催してみたいという方がいらっしゃいましたら、
  ご相談にいらしてください。

ちょっと長くなりすぎました 今日はこの辺でm(_ _)m
自分で言うのもアレですが、マインズは変なところだと思います
でも、私もシマネ屋もつう爺も、「子どもたちのために」という思いはどの塾にも負けません
というつもりで、毎日子どもたちと接しております

2018.04
05
Category : 未分類
ある日起きてみると、家族みんながディズニー行きますみたいな格好して、
すぐに私の実父がで迎えに来て、私ひとり残してお出かけするという…
ひとり淋しく「ヒガシコシガヤで朝食を」な昨日だった今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

なんなんだ、この義理の父娘はと思いつつも、
星野オジ様は春期講習に夢中でして、本日無事に最終日を迎えることができました。
昨日は”ぼっち”星野オジ様の複雑な気持ちが災いしたのか、
草加校のクンから「先生、授業中に鼻血が出ました」という報告メールをいただき、
(マインズで使っている教材は、遠くにいても星野オジ様やシマネ屋とLINE的なやりとりができるのです)
越谷に帰ってみると、星野デスク最寄りのごみ箱に血だらけのティッシュ多数…
きっとクンが鼻をかみすぎて大出血しちゃったんだろうと思います。

流血の惨事こそあったものの、学習面は概ね良好で、
小中学生用の新教材に慣れ親しみながら、新年度の指導の形が見えてきた講習となりました。

この教材、子どもの学習履歴をスマホでチェックしたり、コメントのやりとりができるので、
実は保護者の皆様も巻き込んでしまいたいなと目論んでいるわけです
来て何を勉強したのか? あるいは、どれくらいやったのか?
その出来具合はどれほどのものか? などなど、チェックしていただき、
感動したら「いいねボタン」、気になったら「マインズ先生」(星野オジ様&シマネ屋&つう爺)に即指示!
ちょっと準備にお時間を頂戴しますが、
何というのでしょうか、保護者=生徒=三匹のオジさんという、
あったかい三角関係を築くことが、子どもたちの成長にとって非常に意義のあることだと思うのです。
ご面倒かもしれませんが、その際はご協力お願い申し上げます<(_ _)>

人間関係がドライになっていると感じる昨今ですが、
塾もドライ、生徒もドライ、保護者もドライでは、教育なんて成り立ちません…
何よりやってておもしろくありません
ドライなのはジンジャーエールだけで勘弁してほしいものです。
ここは…
チャキチャキの下町おじさん”シマネ屋”と、
シャキシャキのユーモアおじさん”つう爺”と、
ネチネチの教育オタク”星野オジ様”のハーモニーが織りなす

ベチャベチャな人間関係に包まれた不思議の国のマインズ

ご入会の際は、どうぞ心して扉を開けてください<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

2018.03
30
Category : 未分類
塾の都合で3月が新年度開講となり、
塾の都合で受験が終わると燃え尽きたように去っていく…
前者については、「その手にのるか!」とばかりに4月以降の入塾傾向にあり、
後者については、「推薦もらったその日から恋の花咲くこともある」とばかりに
受験前に辞める子もいるくらいの風潮になっている今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

「人生は細く長く、塾は太く短く」といったところでしょうか
私個人としては、まぁ、あくまでも夢ではありますが、
民間教育だからこそ、幼稚園小学校中学校高校と、
その子の成長を楽しみながらの一貫教育ができると考えているのですけれど
大学に進学するのがほぼ当たり前のようになってきているわけですから、
中学受験や高校受験で終わりではなく、せめて大学受験まではお付き合いしたいなぁ…

もちろん、そう思っていただけるだけの場所になっていないというのが現実なのでしょう。
マインズも「学習塾」を目標に日々どうあるべきか考えておりますが、まだまだ…

さて、春期講習が始まっています
これまで使用していた学習ソフト教材が大幅リニューアルしたため、
慣れる意味も込めて、その教材フル稼働で指導しています
子どもたちの適応能力ってすごいですね
初日こそ戸惑いを見せたものの、2日目からはそれを使いこなし、自分のやり方みたいなものを確立。
自主的な学習を促す教材だけあって、
「先生、この問題×が多かったから、もう1回やってもいい?」とか、
「要点まとめのプリントしっかり暗記してから問題やったほうがいいよね?」とか、
もう、こちらが期待するとおりの反応を見せてくれるように
コミュニケーションツールも追加されたので、例えば、星野オジ様やシマネ屋が他の校舎にいても、
生徒が「質問したい」ボタンを押せば、「マインズ先生」のタイムライン上に表示されるので、
困っている生徒の存在を即時に把握することができます
私も、この教材の制作にほんのちょっとだけ関わっているのですが、
伸びしろのある発展途上の教材です。これからの進化もお楽しみに
(毎日一生懸命「いいね」ボタン押しているのですが、まだ誰にも気づかれていないようです
ちなみにコレ、キミたちのスマホでも勉強できちゃうからね

新しい塾のカタチ。いや、もう「塾」じゃなくていいんです。
子どもたちが学習を楽しめる空間。
子どもたちが安らぎを覚える空間。
子どもたちが本音を言える空間。
そして、子どもたちが自ら目標を設定し、それに向かって努力できる空間。
マインズはそんな場所になれるようがんばって参ります。

変?? いやいや、ちょっと嫌味言いますけど…
学習塾なんて、大手塾&個別フランチャイズばっかりになって、ザ・経済!みたいになってるじゃないですか
みんな立ち上げた頃の教育的信念など置き去りにして…
でも、私の知っているゆかいな仲間たちは「町ジュク」として、
自分なりの理想を掲げて必死にその”ザ・経済!”と闘っています。
昔からあるけれど、今や業界の第三世界とでも言うべき軍団。
でも、そんなところのほうが、信念もあり、人情もあり、何より教育的工夫があります。

おっと、いけない
ゆかいな仲間たちをベタ褒めしてしまいましたが、
一応ライバルでもあるので、ここらへんでやめておきますm(_ _)m

2018.03
09
Category : 未分類
3月9日(金) 埼玉県公立高校入試合格発表。
1年で一番うれしくもあり、一番かなしくもある1日。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

先に言っておきます。合格した子、おめでとうm(_ _)m よくがんばったね!

毎年思います。全員合格してほしい。しかし、現実はそうはいかない。
約30年、この道を歩いてきても、
不安だった子が合格したり、自信を持って送り出した子が残念な結果になったり…
入試は本当にわかりません。
自分に過信があったとは思わないけれど、
それでも今日という日は、1年で一番反省します。

やめりゃいいじゃん? と思われるかもしれませんが、
もう次の子たちが、期待や不安を胸に受験生としてのスタートを切っていますからね。
受験ツアーのコンダクターである私どもが休んでいるわけにはいかない。

でも、今日だけはぐちぐち言わせてください。
「ダメだったから私立行ってくるね~」とか、
「3年後の結果(大学)が良ければいいよね?」とか、
「結果はこうだったけど、やりきったんで!」とか、
みんな明るく言ってくるものだから、こっちも「おう!」って力強く切り返したけれど、
校舎にだれもいなかったので、遠慮なく泣かせていただきました。
たぶん、キミたちもそうでしょう。今日はそれでいい。いや、しばらくは。

落ち着いたら、この後の言葉、読んでください。

高校受験なんてゴールじゃない。ただの通過点。
大学受験だってゴールじゃない。ただの通過点。
就職だって、結婚だって、子育てだって…
生きていく方向というものはあるだろうけど、その道にきっとゴールなんてない。
大切なのは、その道をどうやって歩いていくか。
大切なのは、その道をいかに楽しむか。
よく「3年後アイツ(合格者)に勝てばいいんだ」とか言う輩もいるけれど、そうじゃない。
あなたの人生は勝ち負けではないから。
次どうしたらいいのか、明日どうしたらいいのか…
心地よい道にするために、一生懸命考えていくしかない。

それでも道に迷ったら、いつでも話をしに来てください。
今はそう思えないかもしれないけれど、
ここはあなたが泣いたり笑ったり(怒られたり)して過ごしたふるさとですから。

雨上がりの空が美しいように、
あなたたちのこれからもきっと美しいものになると信じています。