RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPOゆめネット理事
□NPO学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□同協議会事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□総合学習塾マインズ講師歴27年
□元上智大学文学部史学科非常勤講師

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2010.03
31


14:51
Category : 未分類
タイトルは、幕末を生きた橋本左内の言葉です。
私が虫であれば「虫だからってバカにするな!」と
言いたくなるかもしれませんが、好きな言葉の1つです。
「目標」は人を前向きにしてくれます。

早いもので、明日から4月
毎年この時期になると、仕事上の目標を立てております。
言葉遊びが好きなので創作四字熟語
個人的な目標なのですが、
越谷校のスタッフにも共有してもらおうと、
掲示板の片隅に毎年貼っています。

振り返ってみると…
[一子懸命] ひとりひとりに全力を尽くそう。
[一日一電] 保護者とのコミュニケーションを大切にしたい。
[温子知親] 子どもとのふれ合いから親の思いを知ろう。
[眼光子背] 子どもの「こころ」にふれる努力をしよう。
[諸子貫徹] ひとりひとりに合った指導を貫こう。
こんな思いで、仕事をしてきました。

そして、平成22年度の目標は…

[想子創愛] 
子どもたちを真剣に思い、その子に合った「愛」を模索しよう。

今「キモい」って言いましたか?

何と言われても、子どもたちが好きだから、
この仕事を続けているわけで
「愛」のない人に「真」の教育はできません。

マインズは大きな塾ではありませんが、
ここには名もなき小さな愛の戦士たちが集っています。
彼らの愛情といいますか情熱といいますか、
その思いは自慢できるくらい大きなものであります。

頼もしき仲間に囲まれて、
楽しく仕事ができていることに心から感謝m(_ _)m