FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2010.07
31
Category : 未分類
ゆず子は埼玉に塾が無いといふ、
ほんとの塾が見たいといふ。
私は驚いて塾を見る。
草加越谷の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきたない塾だ。
どんより学ぶ子どものぼかしは
うすもも色の夢のきざしだ。
ゆず子は遠くを見ながら言ふ、
赤山本町のセブンの裏に
毎日光つてゐる青い看板が
ゆず子のほんとの塾だといふ。
あどけない塾の話である。


問1 この詩の形式は何ですか。

  ア)口語自由詩 イ)口語定型詩 ウ)文語自由詩 エ)文語定型詩

問2 この詩の作者はだれですか。

  ア)高村光太郎 イ)萩原朔太郎 ウ)谷川俊太郎 エ)星野パクっ太郎

問3 この詩の中に出てくる塾の名称をカタカナ4文字で答えなさい。


3問とも正解した方の中から抽選で1名の方に、
この詩の作者のサイン入りオリジナルノートを進呈いたします。

【応募方法】
 当ブログ左上のコメント(CM)をクリックして、後は適当にお願いしますm(_ _)m