FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2015.02
26
Category : 未分類
公立高校入試の志願先変更も終わり、後は入試本番を待つのみとなりました。

人気校の倍率が全体的に高めで、厳しい入試になりそうな感じ
我が母校の浦和高校が普通科で倍率2位になったのも驚きで…
まあ、もう変更はできませんから、みんなやるしかないのです
ここまで来たら、もう気持ちの問題。
合格するんだという強い思いが大事になります。

にしても…
あまり言いたくありませんが…
中学校の先生の進路指導は…

調査書と学力のバランスを見ても、かなり可能性が高いであろうと思われる子に、
「倍率が2倍になっても変更する気はないのか?」とか
志望校で悩んでいる子に対して、
「とりあえず低い方に出願して、倍率が高かったら変更すればいいよ!」とか

もっと子どもの将来性や学力レベルなどをしっかり見て、
もっと適切なアドバイスをしてくれないのでしょうか???
資料がないのかもしれませんが、(いや、あるはずだ
もう少し受験というものを研究(勉強)したほうがいい

ちょっと偉そうな事言っちゃいましたが、
先生方の言葉がどれだけ子どもたちに影響を与えるか、
その責任の重さを認識しながら、きちんと相談に乗っているのか?と、
ついつい批判的に見てしまいます

かつて、教え子の担任から直接お電話をいただき、
「あなたはこの子が受かると思うか?」と単刀直入に聞かれたことがありましたが、
そのときの意見交換の内容は、私にも勉強になりましたし、
何より真剣に進路指導している先生がいるという安心感を感じることができました。

ああいう熱い先生はいなくなっちゃったのかなあ…