FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2018.08
28
Category : 未分類
娘「明日、パパ仕事?」
私「そうだよ」
娘「明日、MちゃんとSくんが来るんだよ!そんな大切な日に
MちゃんとSくんというのは妻の友達とその息子です。
私がいてもしょうがない いや、むしろいないほうがいい
ですが、軽く受け流すのも娘に悪いと思い…
私「えーっ!ほんとにいMちゃんに会いたかったなあ
娘「でしょー
とは言ったものの、明日娘が「パパがMちゃんに会いたかったってぇ」と言ったらどうしようと
心配でしかたがない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏期講習が無事に終わりました。
結果が出るか否か、今ここで断じることはできませんが、
受験生もそうでない子たちも、みんな今年最高に頑張ったと思います
こんな事言ったら無責任だと怒られるかもしれませんが、
夏休み前の自分と比べて、精神的に少し成長したのは間違いないのですから、
それはそれでいいのではないでしょうか?
結果はその努力をこれからも続けることができた者についてくると思います

よく「俺についてこい!」的な先生や「宿題出しまくり&答え合わせ授業」的な塾がありますが、
そんなんで本当の学力はつきませんよね
そういう環境で育っちゃった子は…
言われたとおりに無難にこなす子=自ら考えることをしない子、
すなわち「ロボットに勝てるはずのないロボット人間」になってしまう気がします。

得点力UPや偏差値UPが塾の使命だという人も当然いますが、
本当の学力を身につけさせるための道筋をつけてあげることが本当の役割ではないでしょうかね?
難しいことかもしれませんが、たくましい子をどんどん輩出していかなければ近い将来…
と、心配になってしまいます。
子どもたちの社会はどんどん変化してきているのに、
塾おじさん・塾おばさんたちが旧態依然では、存在する意義もなくなろうというものです。
ビジネスの大手、老害の個人塾… では、子どもたちもかわいそうですよね
新陳代謝や世代交代があまりないというのも、この業界の特徴でしょうか?
(出店と閉鎖の繰り返しという意味での新陳代謝はありますが…)

ちっぽけなこだわりをもった塾ですが、かれこれ10年間続けて来られました。
(マインズ自体には45年の歴史がありますが…)
これからも子どもたちの将来に大きく貢献できる塾をめざして、
コツコツ続けて参りますことをお誓い申し上げますm(_ _)m

秋来ぬと目にはさやかに見えねどもキミの努力におどろきました…