FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2019.01
11
Category : 未分類
SUITSの小手様のみならず、街中に貼ってある議員のポスターを見ても、
「パパパパ」とはしゃいでいるというチビ男。
いつか生身の人間に向かって、指さしながら「パパパパ」と言う日も近く、
「パパって、どういうことよ?
「し、知らないよ
「こんなにハッキリ言ってんじゃない
「いや、だから知らないってば
と、まったく関係のないご夫婦の運命を変えてしまう可能性を否定できなくなった今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

平成最後の冬期講習を終え、3学期開講、新年度の準備と、
いろいろ慌ただしく過ごしておりますが、気づけばもう受験…
受験生のサポートは、シマネ屋はじめ愉快な仲間たちが熱心にやってくれているので、
安心して業務に取り組むことができておりますが、
言いたかぁありませんけれども、星霜を重ねて参りますと「徹夜して一気に片付ける」なんてことが
できなくなっておりまして…
0時になると、私の頭の中にいるエンジェル君が「よい子は寝る時間だよ」とささやき始めるので、
なかなか進まないんですよね…

さて、1月10日(木)、越谷市中央市民会館にて、第2回埼玉東部教材研究会を開催いたしました
育伸社えいすう総研エデュケーショナルネットワークSRJ学書学友社教育開発出版
好学出版水王舎スプリックスソフトバンクTriple Win日本教材出版Howcang(ハウキャン)
POPER名大SKY のご担当者様、ご出展ありがとうございましたm(_ _)m
実行委員長小島進学セミナー城先生、お疲れ様でした。
一緒に準備してくださった埼玉教育ネット野口先生、感謝申し上げます。
岡山ゼミナール岡山先生、大江個人指導塾林先生、躍進館山本先生、早春学院三角先生、
教学館木下先生、埜口義塾赤井先生、Be-1山崎先生、幸彩学習塾根岸先生、
サイエイDuo花咲校
荒井先生、河合先生・植木先生・大村先生を筆頭とするスクールIEの皆様、
ナカジュク小野田先生・岩瀬先生、松伏イングリッシュスクール野中先生、イデア学院清水先生・守屋先生、
トライプラス上原先生、文教ゼミナール高橋先生、スクールUP福島先生、そして、マインズのシマネ屋。
当会の趣旨をご理解くださり、ご賛同・ご参加くださいまして、まことにありがとうございます。

次年度の教材選定が大きなテーマではございますが、
何というのでしょう、こういう時代ですから、業者の皆様や塾どうしの情報交換の場として
機能していけばいいなぁという思いを強く持っております。「アカデミックな新年会」とでも申しましょうか
「昨年と同じ」というご意見もあったようですが、そうでしょうか?
各業者様には毎年必ず「今年はコレ!」という商品があるわけで、
営業にかける熱い思いも毎年変わらずお持ちなわけですから、じっくりと話を聞くべきだと思います。
「教材使ってやってんだ」とか「ウチはここって決めてるから」とか、上から目線の塾って時代錯誤も甚だしい…
今使っている教材よりも理想的なものがないか? 常に探し続ける事が私たちの使命なのではないでしょうか。

また、地元塾の有志がこうして顔を合わせているということも大切なような気がします。
私の場合は、越谷・草加が地元ということになるわけですが、
ここにこうして集まってくる「熱い塾」のネットワークが、地域教育の一助となるはずです。
情報交換&交流、かつてのようにいがみ合っていてもしかたありません。
地元に根差した塾の共同体のようなもので子どもたちを包むことができたら…

失礼かもしれませんが、あえて申し上げます。大手にはない良さがそこにあります。
職人のように頑固な方もいれば、情熱の塊のような暑苦しい人もいますけどね

追記
教材研究会終了後、展示品の集荷をお願いしていたため、15:00に解散してから3時間ほど、
1人でやることもなく過ごしておりました。
配送業者の方からは、「勝手に引き取りに来ますからいなくてもいいですよ」と言われていたのですが、
巨大なダンボールの中にいるPepper君が「帰りたいよ」と騒ぎ出したら大事になるので、
ウトウトしながらもずっとそばにいてやりました。
何もできない不毛な時間でしたが、初めて本物の「佐川女子」に会うこともできましたので、
愚痴は言わないでおこうと存じます。