FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴30年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2021.04
10
Category : 未分類
3月の新年度開講から4月10日までの動きを見てみると…
2020年度 入学30 体験07 問い合わせ08
2021年度 入学36 体験14 問い合わせ20
昨年度の緊急事態宣言下における絶望的な状況よりも復調の兆しを見せた安堵感と、
あの状況でも入学は結構あったんだなという新鮮な驚きを感じている
今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2021年度、始まりました
4月も3分の1が終わり中盤戦。
いやいや、なかなか刺激的な幕開けでした。
隊長シマネ屋の一時離脱と華麗なる復活劇。
英検外部受検受け入れに伴うお電話とご来校の嵐。
Gripでは児発管の離脱と元気な新入生の登場。
いつものことですが、人生いつでも波瀾万丈です

さて、これから数回にわたり、マインズの講座について語ってみたいと存じます。
第一弾は、2021年度新規開校のりんご塾
何度か当ブログでも書きましたが、算数オリンピック入賞を目標とした、算数に特化した学習塾
滋賀県彦根市で田邉先生が始め、東京でFC展開している学習塾です。
りんご塾越谷校は埼玉第一号。
2009年から星野オジ様となった私は、「ちょっと変な学習塾」を目指して、
小学生の講座をいろいろ模索し、さまざまなコンテンツを導入して参りました。
りんご塾は、アカデミック部門の集大成に位置づけたいと思っているコンテンツ。
数年前にFace Bookで田邉先生を知り、その考え方に共感を覚え、勝手にお友達申請、
都内のりんご塾の見学をお願いしたら、ランチまでご馳走になってしまい
「いずれお仲間に加えさせていただきますから」という約束を、やっと実行したわけであります。

りんご塾では、算数オリンピックのほか、算数検定や思考力検定、その他各種模試にも取り組み、
スモールステップを踏みながら、成功体験を積み重ね、子どもたちの「あきらめない力」すなわち
問題解決能力を育んでいきます。
中学受験やその後の進学にも大きな影響をもつ資格(例えば、県立浦和高校の入学者選抜基準に「日本
数学オリンピック本選出場を評価し、実績に応じて得点を与える」とあります)を、小学校低学年のうちから
チャレンジ・取得していくことは、大きな自信にもつながり、お子様の自己肯定感を高めることにも直結します。

と、入学案内に書きました。
もともとは「大手と同じことしてたら意味がない」という田邉先生のお言葉に共感したことから、
導入の検討を開始したのですが、算数・数学って、「学ぶ喜び」を最も体感しやすい科目だと思うんですよね
今や「思考力」育成を掲げるのは当たり前のようになっていますが、じゃあ、どうやって鍛えるの?となると、
やはり、本人が「ああでもない、こうでもない」って、試行錯誤するしかないんです。
その意味ではパズル道場もそうなのですが、こちらは少し問題のレベルが高い
だから、「小学生講座最難関コース」と位置付けたのです。

ぶっちゃけたお話で恐縮ですが、りんご塾は年中からを対象としています。
中学受験で最難関校を目標にするような子には理想的な教材ですし、受講をお勧めします。
りんご塾で準備運動をして、4年生になったら大手学習塾の中学受験コースへと旅立てばよいでしょう。
そのあたりはお任せします。 が、シマネ屋の教務力は大手塾のベテラン講師にも負けませんよ
4月からりんご塾生になってくれた子が、そのまま中学生になっても継続をご希望であれば、
りんご塾の中学部もできていくでしょう ワクワクしますね

なぜ今、りんご塾なのか?
それは、受け身で学習しない、骨太の子どもたちを育てたいからです。
少数精鋭でのスタートとなりましたが、りんご塾の輪はきっと広がります
そう確信しているからこそ、星野オジ様はシマネ屋をこき使っているわけで

毎週土曜日、体験を受け付けておりますので、ぜひご検討ください。

また、中小の生き残りという観点から、いろいろな場面で「おもしろい塾あるよ」と紹介してきましたが、
見向きもせず、むしろ嘲笑すらしてくださった塾の皆様
あなた方が後悔するくらいに、私はりんご塾で多くの子どもたちと触れ合いたいと思います。
あしからずm(__)m