FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2016.09
24
Category : 未分類
千葉の進学相談会で、抽選コーナーにいたランズリーと小学生の女の子が
ひそひそ話をした後、その女の子が私のところに駆け寄って来て一言。
「Do you like ライス?」
私ニコニコ"Yes, I do."、少女ケラケラ"Oh, no !"とランズリーの元へ。
2人のもとへ歩み寄ると、ランズリーが、
「ホシノセンセー、シラミ、スキナンデスカ?」
「え?」
「カノジョ、rice ジャナクテ lice トイイマシタネ!」
と、千葉に行ってまでイジられる星野オジ様でしたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はロボット道場の話。
第1号のY君ですが、今ではすっかりプログラミングソフトを使いこなせるように…
本日は前回の物を飛ばすロボットの応用で、
硬貨を投げて貯金箱に入れるロボちゃんを作ってもらいました。
最初は私がシンプルで小さいブツを作ってみたのですが、
彼ときたら、飛ばすだけでは物足りず、
飛ばすときにLEDを光らせ、そのうえブザーまで鳴る、
こうるさいシロモノを作り、ケタケタと笑いながら取り組むのでした

おもしろ貯金箱

まあ、いいのです。
子どもの創造性を大人の常識で止めてはいけません。
いつどこで何が開花するかなんて、誰にもわかりませんから
好きなようにやらせます

これからいろいろな塾やパソコンスクール等でロボット教室ができると思います。
最近、そう思えるだけの教材開発が進んでおりますので
学習塾と同じで、どこのロボット教室がいいのか、わからなくなるでしょうね

小学生も「国算理社」から「国算英理社プ」の時代へ☚栄光のパクリです

ですから、今のうちに言っておきます
マインズのロボット道場は、
いずれ小学校で必修化されるプログラミングに主眼を置いております
そして「脳トレ道場」の一講座として、「創造力の育成」を目的にしています
「あーでもない、こーでもない」と考えさせることが大切。
そんじょそこいらの「お習い事」とは違いまっせ(-ω-)/

Comment

非公開コメント