RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPOゆめネット理事
□NPO学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□同協議会事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□総合学習塾マインズ講師歴27年
□元上智大学文学部史学科非常勤講師

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2017.05
31
Category : 未分類
先日の「中高入試を考える会」に関する『塾ジャーナル』原稿の修正依頼が届き、
ご講演くださった先生方に原稿確認をお願いしたところ、
かたじけなくも、早速A先生から依頼確認のメールがあり、
「…今週中に変身させていただきます」と書かれていたので、
きっと「メールを返信する」と「原稿を変身させる」という斬新な掛詞なのだろうと
深く感じ入った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

真面目な方だけに

昨日淑徳与野中学・高等学校の塾対象説明会があり、行って参りました。
女子高にして定員をしっかり確保できている学校ですから、
それは「勝ち組」の1つと言ってよいでしょうが、
以前副校長を務めていらしたK先生が都内他校に移られた(岩佐先生情報)とのことで、
何でしょう、何となく勢いというか威風堂々とした感じというか、
そういったものが感じられず、少々寂しい気持ちを覚えてしまいました…

今年もいろいろな学校で、「募集の顔」と言われる先生方のご異動があり、
時の流れをしみじみと感じているのですが
様変わりしていく業界の中で孤独死せぬよう、
しっかりと今の絆を保ち、新しい絆も求めながら仕事していかねば…

淑徳与野の校長がおっしゃっていました。
中学校の先生対象の説明会の案内を県内全中学校にFAXしたところ、
なんと!参加者ゼロでした! と。
春の教育情報説明会で私もご報告しましたが、
県教委は中学校の進路指導を復活?させるため、
公的テストや会場模試結果の使用を認め、学校説明会への参加を許可しています。
これは偏差値廃止以降これまで学習塾が担ってきた進路指導の役割を
中学校が取り戻す一大チャンスであり、学習塾の大きな転機になる      はず     …

なのにどうして?
やはりブラックな体質が、たった数時間でも「出張」という余計な仕事を拒絶させるのでしょうか?
そんなことを思いながら昨夜越谷校に戻ると、
かつてマインズ講師で、現在Y市の中学校の先生をしているY先生が遊びに来ていたので、
その話をぶつけてみると、
「中3担当だけど、そんな案内は見たことも聞いたこともない」だそうです

なるほど。そうか…
FAX1枚、みんなで共有するという簡単なシステムすら存在しないのか
確かにそうなんですよね。
ゆめネットや塾全協で、各種イベントの案内を高校に郵送するのですが、
担当者のご退職やご転勤を知らずに出した時って、
たいていその案内は誰の目にも触れないみたいで
これ、企業に出した場合は、たいていの場合「その担当者は現在おりません」という旨の
連絡を何らかの形でしてくださる。

そこからなのかぁ…

公的テストの偏差値に北辰偏差もチェックし、
調査書評定と公立合格の関連、そして全生徒の公立入試得点開示。
さらに近隣の中学校で情報を提供しあえば、
進路指導に関しては、どんな塾だってかなわないはずなんですけどね

子どもたちのためにも、そこは頑張りましょうよ…
というか頑張ってほしい…
早くしないともったいないお化けが出ちゃいますから

Comment

非公開コメント