FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2017.10
25
Category : 未分類
10月のこの時期にまだ「基本的人権」をやっている中学校があることに
驚きを通りこして呆れのような感情を抱いている今日この頃、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、先週の土曜日に秋季受験説明会を開催いたしました。
雨の中多くの生徒・保護者のご参加をいただきまして、
まことにありがとうございます<(_ _)>
すっかり遅くなってしまいましたが、改めて御礼申し上げます。

埼玉県公立高校入試のしくみや私立高校の最新情報、
そして、受験校選びのポイントなど、お話するわけですが、
さすが受験生だけあって、長い話もみんな集中して聞いてくれました
アンケート結果や会終了後の立ち話でいただいたお言葉などから考えると、
ご満足いただいたようで、子どもたちにもいい刺激になったようです

かつては、このようなイベントを開催すると、「出るのが当たり前」みたいな風潮だったのですが、
ここ数年、必ずと言ってよいほど「出なきゃダメですか?」という質問を受けます
「出なきゃダメか?」と問われれば「参加を強制するものではない」と応えるしかなく…
しかしながら、個人的には説明会の開催にはそれなりの意義を感じております。

1) 説明会の講演内容を共有することで、マインズ=生徒=保護者の三角関係が構築できる。
2) 家族で受験について話すいいきっかけになる。
3) 星野オジ様がただのおじさんではないことを認識してもらえる。

こんなご時世ですから、もしかしたら、講演内容を録画して映像として各家庭に配信したり、
スカイプかなんかで各家庭とつないで話を聞いていただいたりするほうが、
よいのかもしれません
が…
やはり直接お会いしたほうがねぇ
「ならば個人面談だけでもいいだろ?」というお声を頂戴しそうですが
何でしょう?ああいったイベントを実施すると、何となく一体感みたいなもの感じませんか?
うまく言葉で表現できませんが、それってとても大切な気がするのですね

そもそも、教育って、人と人との関わり(ふれあい)の中で行われるべきものでしょう?
昔のマインズもそうでした(反省)が、「映像授業中心の自立学習」って、ナンセンスなんす
コミュニケーション命

さあ、来るべき「期末テスト」に向けて、全力で突っ走ろうね
さっき「高原野菜」を「タカハラヤサイ」と言われ、開いた口がまだふさがっておりませんが、
そんなことには負けず、今日もがんばります



Comment

非公開コメント