RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPOゆめネット理事
□NPO学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□同協議会事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□総合学習塾マインズ講師歴27年
□元上智大学文学部史学科非常勤講師

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2017.11
01
Category : 未分類
生徒は星野オジ様に優しさがないといふ
ほんとの優しさがみたいといふ
私は驚いて星野オジ様を見る
逆さ富士のような光るオデコにあるのは
切っても切れない
昔ながらのきれいな思いだ
耳が痛くなる星野オジ様のきつい言葉は
うすもも色の愛のしるしだ
星野オジ様は遠くを見ながらいふ
さまざまな問題の上で
毎日苦悩している青い顔が
先生のほんとの優しさだと思ふ
あなどれない現場の話である


と、パロってみたところで、皆様いかがお過ごしでしょうか?

星野オジ様が受験生の頃、
「スパルタ教育」の名のもとに講師は竹刀や木刀を片手に授業をしていました。
私がこの仕事に携わり始めた頃、
体罰は普通にみられる風景でした。
「出血はダメだけど内出血はいい」などと先輩講師が言っていましたし
27歳くらいのマインズ越谷校くん(2代目です。初代跡地はツインシティの一部になりました
も、歴代の暴れるクンたちのおかげで、傷だらけのヒーローです

そして、今…
時代は大きく変わりました。星野オジ様もまるくなりました(体重は減りましたが…)
体罰は言葉の暴力へと変わり、言葉の暴力は嫌味・皮肉へと…
気づけば、怒れない先生たちと怒られたことのない子どもたちの世界。
このままではいろいろな意味でダメになりますね
道を間違えるのは子どもたちの仕事みたいなものですから、
こちらは軌道修正という仕事をしっかりやらないと

こうして、鋭い眼光で威圧しながら理詰めで説教する星野オジ様は誕生しました。
ええ、最初は慣れないでしょう。時々イヤにもなるでしょう。
もしかしたら心底憎しみを感じることがあるかもしれません。

でも、いいんです。自分の教育的信念というか思いを変えるつもりはありませんので

最後にまたパクります。
キミたちが大きくなって、一人前の人間に育った時、
(その時まで星野オジ様は生きているかいないか、それはちとわからないけれど)
このへんてこりんなブログを見る機会があるかもしれない。
時代はどんどん変わっていく。
その時キミたちにこの頑固オジ様がどう映るか、それは想像もできない。
しかしながら、キミたちをどんなに大切に思う頑固オジ様がこの世にいるか、
あるいはいたかという事実は、永久にキミたちに必要だと私は思ふのだ。




Comment

非公開コメント