FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2018.12
03
Category : 未分類
越谷市内でも元気に頑張っていらっしゃるナカジュク。
塾長の仲野先生が福祉村で生徒たちと鬼ごっこをしているお姿を拝見してからというもの、
ずっと気になって仕方がない存在でありました。
昨日、念願かなって、塾団体合同忘年会でじっくりお話する機会をいただき、
塾名の由来が先生ではなく、板橋の地名であることを知って驚いた今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

昔、自宅を購入しようと、候補地の1つであった吉川きよみ野を散策し、
「この辺に塾作ったら、きっとたくさんの人に喜んでもらえるだろうな」と、
何となくテナント探しも並行していたところ、「ナカジュク開校」のニュースが飛び込んできて、
吉川美南の大商業施設内にそろばん教室を開校してほしいとの依頼を受け、
現地調査をしながら(結局お断りしましたが)、「ここもこれから発展する地域かな
なんて思っていたら、いつの間にかナカジュクができている
昨日のお話で知ったのですが、
仲野先生のところは、きよみ野でサポート校とフリースクールもやっていらっしゃるとか。
塾も1:4の個別指導が主流だそうで。
星野オジ様が追いかけている形に非常に似ているのです
もちろんナカジュクのほうが規模も大きいですし、仲野先生のほうが100歩くらい先を歩かれていますが
「ナカジュクの専任講師で、見覚えのある方がいるんですよね…」
「ああ、それ、オレの親戚なんだけどね、中3の時、なぜかマインズ越谷校に通ったんだよね
「それでか
というわけで、実行委員だから何となく(いや強制的に)参加していた合同忘年会も、
今年は私にとっては非常に有意義な会となったのであります。
仲野先生、ありがとうございました。今後ともお付き合いよろしくお願い申し上げます。
先生と松沢幼稚園の関係も、非常に興味深くお聞きいたしましたm(_ _)m

さて…
ここにお書きしてよい内容なのか迷いましたが…
ここで書いてもご迷惑をおかけするほど影響は出ないだろうと言い訳を考えつつ…

先週、私の尊敬する業界人のお一人であります小泉専務(声の教育社)が亡くなられたそうです。
私が塾全協に入る前、毎年年末に開催されていた「JUKU21世紀の会」にて、
マインズ仙人の浅間から「盟友」と紹介され、以後、さまざまな業界イベントでご挨拶させていただきました。
ゆめネットの埼玉東部進学フェアにも毎年顔を出してくださり、いつも激励のお言葉を頂戴しておりました。
塾全協の情報交換会でも、毎回のように懇親会で乾杯のご挨拶。
というのも、私が毎回ご指名していたからなのですが…
嫌がらずに… 笑顔で「また?」 「もうそろそろ引退するから」が口癖で…
過去問の売れ行きから見える情勢、専務の情報網から仕入れたホットな話題など、
参加者にとっては貴重な財産となりました。間違いなくこの業界を創り支えてきた功労者の1人だと存じます。

塾業界の流れも絶えずして、しかももとの水にあらず…
時代の移り変わりを感じずにはいられませんが、
彼らが築き上げてきた慣習や人脈は、決して軽視されるべきものではありません。
塾団体の多さには辟易としますけれど、そのネットワークが構築されてきていることの意義は大きい。
大手の寡占化、フランチャイズブランドの流行、個人プレー学習塾の跋扈… ザ・教育ビジネス
「子どもたちのため」を真剣に考えれば、地元密着の中小教育機関はいい形で協力し合うべきです。

いつも貴方様はそこにいらっしゃいました。
私には貴方様ほどの力も人脈もございませんが、
貴方様と関わることができた1人として、自分にできることを全うしてまいります。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

Comment

非公開コメント