FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴30年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2021.03
13
Category : 未分類
次男坊が「見て、これ家族みんなの絵」と見せてくれた一枚の絵に、
私を確認することができなかった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ええ、ええ… 朝は掃除・洗濯・ゴミ出しに、歯磨き・着替えしてあげて保育園送迎
遊んであげられるのは日曜日くらいですから、
彼の中では「日曜日に遊んでくれる家政婦おじさん」くらいの認識なのかもしれません

さて、受験も無事に終え、2021年度がスタートしました
3月開講コースと4月開講コースが入り混じっているので、3月はとてもワチャワチャしていますが
緊急事態宣言下にもかかわらず、お問い合わせや体験希望を日々いただき、
春らしく「出会いと別れ」の混在した、複雑な時間を過ごしております。

2021年度、どうなるでしょうか…

先日、とある学習塾団体の会合にお邪魔したのですが、いろいろ感じるところがありました。
①「コロナ禍・緊急事態宣言で学習塾は厳しい」とか、
②「先が見えないが、ちゃんと頑張っていれば、いつかまた生徒が戻ってくる」とか、
③「勉強だけではなく、人間教育もしっかりとやる塾が選ばれるのではないか」とか…
ここで適宜申し上げてきていますが、学習塾業界が厳しいのは周知の事実です。
少子化+コロナ禍+不景気+穏やかな公立入試
学習塾に足が向かないのも当然ではないでしょうか?
実際、大手学習塾でも「小学生が入ってこない」と苦労されているようにお聞きします。
中1生や中2生の通塾率も、肌感として減少してきているのではないでしょうか。
結果、受験学年中心の学習塾が乱立し、受験生を奪い合う。
そして、不景気になるとなぜか学習塾のテレビCMが増え、資金力のある大手が目立つようになる。
中小塾が泣きながら作り上げたオンラインシステムも、
大手塾はあっという間にハイクオリティなものを作り上げ、良質なサービスの一部として提供する。
母数が違うから、合格実績で勝負など挑めない。
だから、上記①~③みたいな、言い訳、現実逃避、精神論、抽象的議論ばかりが横行する

大手塾ですら苦しんでいるのですよ…
その背中を追いかけ、同じことしても、苦しみしか待っていないのではないでしょうか?
私の周りにいる塾人たちは、高い理想、強い信念、豊かな経験をお持ちで、尊敬すべき方々がとても多い。
ただ、苦言を呈することが許されるならば、柔軟性がなく、プライドが高すぎるのです
塾も自分たちもどんどん年を取っていくのは自明の理。
しかし、保護者様の年代は、決して自分たちとともに年をとっていかないのです。
格差が広がり続けるのに、自分のスタイルは堅持する。
挙句の果てには、「今の子は…、今の親は…」と責任転嫁 自分の無理解を棚上げにする。
旧態依然、頑固、価値観の押し付け…
すでにその歴史の幕を閉じた塾を見届けておりますが、2021年度、多くの伝統塾の灯が消えてしまうと思っています。

そうそう、悩める学習塾をターゲットにしたセミナー類も増えましたね
チラシはこう作れ! コミュニケーションを大切にしろ! オリジナリティを出せ! 成功事例から学べ!
藁をもつかむお気持ちで参加されているのでしょうが、
真っ当な塾であればすでに取り組んでいるのではないでしょうか

学ぶことは大切だと存じます。
私も、塾T.R.、スマペン、躍進館、ナカジュク等にお邪魔し成功体験をレクチャーしていただきました
SNSや塾全協つながりで、さまざまな学習塾と情報交換もしています
そこには現場にしかわからない生のご意見がある。
素敵なところは真似しながら、自分らしさを探っていく。
明治以降の近代日本が得意としてきたことですから、きっとできるにちがいありません。

マインズらしさとは何か?
にわかには答えられませんし、これから模索していくべきテーマなのだと思います。
1つ言えるのは、月曜日から土曜日まで、多くの小学生でにぎわい、忙しくできているのは、
きっと幸せなことなのだろうな、ということ。

マインズ=緩い星野オジ様&熱いシマネ屋の浦高コンビが織りなす不思議なハーモニー

これいいな もちろん、ゆかいな仲間たちがいてこそのコンビですが。

Comment

非公開コメント