FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

マインズ通信

プロフィール

マインズ代表

Author:マインズ代表
星野重治[Hoshino Shigeharu]
□株式会社ベストコーチ教育代表取締役
□NPO法人ゆめネット理事長
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本常任理事
□NPO法人学習塾全国連合協議会東日本事業局長
□日本古文書学会会員
□上智大学史学会会員
□元上智大学文学部史学科非常勤講師
□教育心理カウンセラー1級・不登校心理相談士
□総合学習塾マインズ講師歴29年

最新記事リスト
月別アーカイブ
ブログ更新カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
マインズのゆかいな仲間たち
マインズ物語訪問者数
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
mains_hoshinoをフォローお願いします
2019.04
05
Category : 未分類
新元号が「令和」に決まりましたが、
「麗和」であったら、どれだけ浦和高校OB連中が喜んだであろうかと思う今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

メディアの過熱ぶりには少々閉口いたしますが、せっかくの機会ですから、未来を担う皆様には、
①一天皇一元号ではなかったその昔、元号は誰か何のために制定していたのか?
②テレビもラジオもない時代、決められた元号はどのようにして周知されたのか?
なんてことを、ぜひ考えたり調べたりしていただきたいものです。
星野オジ様は歴史学専攻だったので、こんなことが気になってしまいます
「そんなこと気にならないし」って思ってるんでしょ?
でも、これから先、キミたちに求めらるチカラの1つは問題解決能力
だから、ささいなことに対しても「疑問をもつ」って、とっても大事な気がします。

さて、春期講習が無事に終わり、いよいよ本格的に新年度がスタートします
また、マインズJr(幼稚園生・小学生のこと)で賑やかになりますが
多くの子どもたちと触れ合い、その成長を見ていけるというのは、幸福の極み
ゆかいな仲間たち一同、気持ちを引き締めて指導にあたって参りますm(_ _)m

また、4月は気持ちを切り替えやすい時期… すなわち、生まれ変わるチャンス!
新たな目標 新たな自分 に向かって、しっかり歩いていきましょうね。
昨年、ちょっと壁にぶつかり、学校も塾も立ち止まってしまった子がいます。
ほぼ毎日マインズに来ていたのですが、休みが多くなりました…
お母様と相談しながら黙って見守り、「来たくないときは来なくてもいいよ
その子が言いました。
「先生、進級するから、塾に来る日数1日増やして国語もやろうかな

いい1年、いや、いい時代の幕開けになりそうです

2019.03
29
Category : 未分類
当たり前のように毎年開催される春期講習…
普段と違う時間・空間を演出するという意味では一種の「お祭り」のような雰囲気になりますので
それなりのメリットはありますが、所詮、塾の収益のための商品…
なんて言うと各方面からお叱りのお言葉を頂戴しそうですが
いっそのこと、「春期講習」改め「春期講習」のほうが時代に合っていて、
魅力ある商品になりそうだと思う今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

いわゆる「自立学習」の最先端にいらっしゃる某S塾の某S先生のところは、
「講習」という概念を取っ払い、塾で学習した時間に応じて課金するというシステムを採用していらっしゃいますが、
それもまた新しい形として検討すべき姿かもしれません。
が!しかし!けれど!けれども!大きな声では言えませんが、
「部活動で忙しいけど勉強しなきゃ」という子が早朝学習を希望したりするそうで
なんとS先生はそのご要望にもしっかり応えているとか
社長自らですから勤務時間とかで突っつかれることはないのでしょうが、
「時短営業」という時流に逆らうところ、さすが私の尊敬するS先生でございます

ご近所の塾を見ていると、朝から中3やって、昼小学生、夜中1・中2みたいに、
12時間超体制でやっているところもありますが
あれ、同じ人が働いている、いや、働かされているのだとしたら、問題ですよね…
かわいそうに…と、同情するほかありませんが。
まあ、30年程前、シマネ屋とともに、
朝から中学受験コース、終わったら高校受験コース、1日10コマ12時間拘束
生徒帰ったら次の日のプリント作って、日付変わる頃に&&朝帰り、
シャワー浴びて即出勤という地獄の毎日を経験した私どもから見るとかわいいものなのですが
旧態依然、時代錯誤。この業界のキーワードみたいです

さて、マインズのゆかいな仲間たちとともに贈るたのしい春期講習(「思春期講習」認可申請中)は
3月28日(木)~4月5日(金) ※土日休み←こういうところ、プライスレス
4月の授業は4月8日(月)開講となります。

広い世界… 長い歴史… 星の数ほどある塾…
同じ時代に生まれ、同じふるさとで過ごし、同じ屋根の下で勉強する。
これ、奇跡の出会いなんですよね

だから、毎日全力で接する。時に衝突もしますが

い日全力指導
いん象に残る仲間たち
っと一緒に成長できたらいいね。


2019.03
25
Category : 未分類
平成を代表するスーパースターに、昭和を代表する大物歌手が相次いで引退
間もなく「平成」も終わろうとしている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

行く河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず…
月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり…

時の流れに身を任せていたら、星野オジ様…
マインズ講師30周年という記念すべき1年が終わろうとしていることに気づきました
生徒時代をカウントすると35周年
皆さんが私を「おデコもテカテカしてるし30代くらいかな?」と思っていることは存じ上げておりますが、
実は違うのですね。確かにベビーフェイスかもしれませんが
人生の70%以上ををマインズとともに歩んできてしまいました。

マインズの中のオジさん大海を知らず

てなことにならぬよう、外界の空気を吸いに、いろいろ出歩いておりますが、
当時の勉強時間や講師としての勤務時間を考えると、
誰よりも過ごしてきた時間が長いものですから、ええ、言っちゃいますよ。

マインズが恋人っス 星野オジ様は変人っス

冗談はこのくらいにして…
この春、ひそかにマインズを旅立ち、高校教師の世界へ羽ばたく若者がいます。
高校受験に失敗(適切な言葉ではないかもしれません)し、高校3年間一生懸命勉強。
希望の大学に進学し、マインズのゆかいな仲間たちに加入。
こんなこと言ってはいけないのでしょうが、心配な生徒がいれば休日返上で呼び出し、
夜も補導されない程度まで残して個別指導。
授業を任せれば、徹底的に予習・準備をしてきて、しっかり授業の反省もする。
ゆかいな仲間たちの中でも、「筆頭」と呼ぶにふさわしい人材でした。
そんな彼が学習塾の世界から私学の世界へ。
ちょっと淋しい気持ちもありますが、心から門出をお祝いしたいと思います。
募集担当とかになっちゃうと、毎年会えますけどね
彼を見てきたマインズのゆかいな仲間たちも日々成長(進化)していますからね
約10年。彼と過ぎしてきた時間を財産に、これからもゆかいな仲間たちと大切な時を刻んでいきます

そうそう、彼が中3のときの保護者面談で、彼のパパから「先生と飲みたい」と言われ、
「ええ、ぜひ」とお応えして早7年の月日が流れました
これを社交辞令として終わらせるか否かは、マインズの宴会部長であるつう爺次第ということにして…



2019.03
15
Category : 未分類
「入試が終わりほっと一息ですね」と言われるのですが、
入試が終わったということは、次の入試が始まるということで、
実は365日をきっているのだということをここにお伝えしておきたい今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

こじんまりとした塾ですから、大々的に「2019年度合格実績!」なんて発表することはしたくありませんが、
それでもマインズ生保護者あるいはマインズをお考えの方の知る権利にはお応えしておくべきだと存じますので、
この場をお借りして、ささやかに公表しておこうと存じます。



【2019年度入試結果】
浦和学院高校 5名 市立浦和高校 1名 開智未来中学 1名
浦和実業学園高校 3名 大宮商業高校 3名 埼玉栄中学 1名
叡明高校 7名 春日部女子高校 1名 獨協埼玉中学 2名
大宮開成高校 1名 越谷北高校 1名
春日部共栄高校 1名 越谷総合技術高校 2名
川越東高校 1名 越谷西高校 1名 埼玉県立大学 1名
麹町学園女子高校 1名 越谷東高校 2名 静岡大学 1名
駒込高校 1名 庄和高校 1名 中央大学 1名
埼玉栄高校 1名 杉戸高校 2名 東洋大学 1名
潤徳女子高校 1名 草加高校 2名 城西大学 1名
昌平高校 2名 松伏高校 1名 文教大学 1名
東京成徳大学高校 1名 三郷高校 1名
花咲徳栄高校 1名 市立柏高校 1名
武蔵野星城高校 1名

残念ながら第一志望合格率100%とはいきませんでしたが、
合格できなかった数名の子たちも、今も笑顔で通ってくれていますし、
「高校でもがんばる」と前向きな姿勢になっていますので、頼もしい限りです
マインズは「併願校は第一志望の公立よりもいい学校」という進路指導方針ですので、
実はこれからが大変なのですが

昨日3月15日は中学校の卒業式でしたね。
夕方、小学校の頃、ずっと英語を教えていたRちゃんのお母様がいらしてくれました。
本人の性格を考え、集団授業をしっかりやってくれる大手学習塾をご紹介し、星野オジ様は個別で英語のみお手伝い。
英検ちょくちょく受検しに来てくれていましたから、定期的に会うことはできていたのですが、
青山学院ですって 女の子にとっては、憧れの最難関校の1つですよね よく頑張りました

夜、だれもいなくなったマインズ。「セブンで買い物してこよ」と外に出てみると、
そこにKくん&Kくんママ&Mくん。家族づきあいしてるのは存じ上げておりましたが、
卒業記念ピザ&パスタパーティーの帰りに、星野オジ様の顔を見に来てくれたみたいです
「あれ?Mくん、今日高校数学やるって約束してなかったっけ?」
「いやぁ、今日卒業式だったんすよ
「だから?」
「いやぁ、勘弁してくださいm(_ _)m」
もちろん許します 前を向いて楽しくやってるキミはステキですから。
高校に向けた勉強は来週からにしましょ

2019.03
11
Category : 未分類
”王子様”という名を改名した方のニュースが飛び込んできました。
私、自ら”星野オジ様”と名乗っているわけですが、
もちろん本名ではないけれど、何となく申し訳ない気持ちになっている
今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

3月8日(金)、埼玉県公立高校入試の発表がありました。
一昔前はサイトでの合格者番号掲示などありませんでしたから、
マインズのゆかいな仲間たちに早起きしてもらい、
主要な学校で8:30頃から待機、受験生にまじって発表確認をしてもらっていました
1校で完結するわけはなく、ゆかいな仲間たちはグループに分かれ、
ある者は車で、ある者は自転車で、そしてある者は徒歩と電車で、
公立高校ツアーを組むわけです
今は13:00になればサイトですべての学校を確認できますから、
そのような確認作業もなくなり、教室にいながらにして全受験生の合否を確認できる。
便利になった一方で、何となく物寂しい感じを覚えている昨今です。

さて、毎年「全員合格」を目標に、後悔のないよう全力で指導しているつもりですが、
やはりこの夢を叶え続けることは難しい…
毎年、人気校を熱望する受験生がいますからね。
倍率を見て、安全校に誘導するというという方法もありますが、それはあまり好ましくない…
何度も意思確認を行い、その子の決意が固ければ、
その夢を一緒に追いかけるのが私共の使命だと思います。

掲示板に番号がないという経験は誰だってしたくない。
この仕事をしていて、一番味わいたくない瞬間です。
でも、私共は悲しみに沈んでばかりはいられない。だって、一番つらいのは当の本人ですから…
しばらくはひとりになった時に、ふと悲しみや悔しさがこみ上げてくるでしょう。
それでいい。
星野オジ様も、小学校4年生の終わりに松原学院の中学受験コースに入会し、
既に形成されていたクラスの雰囲気になじめず、(というより、バカにされたりいじめられたりして)
半年持たずに登塾拒否。(行ってきますと行ったまま友達のに直行してました)
中学受験から逃亡、高校受験も大学受験も第一志望には合格していないので、
その挫折感というか、モンモンとした思いは嫌というほど経験していますから…
でも、言っておきます。ありきたりかもしれませんが…
高校受験なんて、所詮人生の通過点に過ぎません。
大切なのは、
これからの高校生活をいかによく過ごすか。
自分の人生設計にふさわしい大学・指導教員に巡り会えるか。
社会に出て、自分の力で生き抜いていくことができるか。
ということ。
高校も、大学も、どこでもいい。”今自分がいるところ”で輝いてください。
いや、輝く努力をしてくださいm(_ _)m

偉そうなこと言ってますけどね、
星野オジ様、高校じゃ勉強もせずバレーボールしかしてません
大学の指導教員からは「入試で英語の点だけすごかったのになんで史学科?」と言われるわ、
大学院の先輩方からは「日本史やりたいのに、なんでウチ来たの?」と言われるわ、
大学非常勤講師していても「(東大に)オーバードクター増殖中、このまま残るのは難しいねぇ」とか言われるわ、
一教室長としてゆかいな仲間の一員だったのに、ある日突然”星野オジ様”になってしまうわ、
さんざんな感じで過ごしてまいりました。

でも、今でも”輝く努力”は続けているつもりです。

人間万事塞翁が馬。
どんな経験でも、それがあなた方の人生を彩る材料になっているのだと私は信じております。